適正に処理するために|混合廃棄物を処分する作法を知って地球を守ろう

混合廃棄物を処分する作法を知って地球を守ろう

メンズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

適正に処理するために

重機

依頼先を見つける

一般廃棄物には、家庭から排出される家庭系一般廃棄物と、事業者から排出される事業系一般廃棄物の2種類があります。どちらの廃棄物でも、さいたま市で排出する場合には、法に従い適正な処理をしなければなりません。さいたま市で一般廃棄物を処分するには、さいたま市から収集運搬許可を得た業者に依頼する必要があります。業者によって、収集できる一般廃棄物の種類が限定されている場合もあり、注意が必要です。また、木くずなど一般廃棄物の内容によっても、対応できない場合もありますので確認しておきます。収集運搬料金は業者によって異なるので、見積もりなどでチェックしたほうが安心です。業者は、さいたま市のホームページで確認できますので、疑問があれば相談してみましょう。

分別はしっかりとする

家庭系一般廃棄物は、さいたま市で回収処分を行っていますので、ルールに従って、指定された収集場所に出します。ただし、引越しなどで一時的に多量のゴミを排出する場合は、さいたま市の収集運搬許可がある業者に依頼する必要がありますので注意しましょう。スーパーやコンビニ、病院などの様々な事業者から排出された廃棄物のうち、産業廃棄物ではないものが、事業系一般廃棄物として処理できます。したがって、排出する場合には、一般廃棄物と産業廃棄物の違いを理解しておく必要があります。廃油や汚泥、廃プラスチック類などは業種に関係なく産業廃棄物となりますが、特定の業種でのみ産業廃棄物となるものもあり、注意が必要です。例えばパルプ製造業などでは、紙くずは産業廃棄物として処理しなければなりません。適切な処理を怠ると、罰則の対象となりますので、しっかりと処分しましょう。